産後、骨盤ベルトを使った骨盤矯正ができず、現在骨盤に違和感があるというママからの相談です。今からでも骨盤ベルトを使って矯正できるのか、どのような骨盤ベルトを使えばよいかという質問に対し、専門家の皆さんはなんとアドバイスしているでしょうか。

ママからの相談:「骨盤の違和感は今からでも治せますか」


『1人目が緊急で帝王切開になったため、2人目は計画出産での帝王切開でした。産後すぐに助産師さんからは骨盤ベルトを勧められたのですが、帝王切開の傷に当たってものすごく痛かったのでベルトができませんでした。骨盤矯正をしないままになってしまいました。現在横になった時などにおさまりが悪いような違和感があります。今からでも骨盤ベルトを着用すれば効果があるのでしょうか。その場合、どのようなタイプの物がよいでしょうか。(30代・女性)』

専門家のアドバイスをもらいつつ、今からでも使用しましょう

産後半年以内にベルトを使うのがベストですが、1年くらいは骨盤が緩んでいるため、今からでも使用すると良いようです。使うベルトは、病院や整体などでアドバイスをもらい、試着して決めましょう。

『産後の骨盤ベルトは、あくまでも妊娠で開いてしまった骨盤を元の状態に戻すための「サポート役」です。骨盤ベルトをしたほうが骨盤の回復が早く、痛みも軽減すると感じる人もいます。つまり骨盤ベルトがなくても、骨盤は元に戻っていきます。その期間はおおよそ半年程度です。産後6カ月がもっともベルトの効果を感じられる時期ですが、それでも1年程度はやや緩んでいる状態にありますので、今からでも使用したほうがよいでしょう。(看護師)』


『「どのような骨盤ベルトがいいのか」ということですが、これは骨盤の状態や、ご自身が使用してフィット感・安定感が得られるものがベストです。病院や整体などでアドバイスをもらって試着してみるといいでしょう。(看護師)』


ベルト以外にも体操やストレッチ、姿勢にも注意を

骨盤のゆがみと骨盤底筋の緩みの対策として、骨盤体操やストレッチが勧められています。また、普段から骨盤のゆがみを促進させるような姿勢に注意してください。

『産後の骨盤のゆがみは、産後半年を過ぎると骨盤が閉じ筋肉も硬くなってくるので、矯正するのが難しくなります。骨盤底筋が緩むと、尿漏れが起こったり、肛門が緩くなったりします。効果があるかは分かりませんし、産後から時間が経過していますが、少しでも改善させるために今からでも骨盤底筋を締める体操やストレッチを行ってください。(産科医師)』


『座る時や歩く時は、背筋をのばし正しい姿勢を意識してください。膝を組むのはさらに骨盤をゆがめますから、できるだけ控えましょう。立っているときも両足を少し開き、片側だけに力が入らないようにしてください。骨盤体操は出産した病院でも指導してもらえますし、ネットなどでも紹介されています。自分で行うのが難しいようでしたら、整骨院で矯正してもらうのもいいでしょう。(産科医師)』


骨盤ベルトは、産後半年の使用が特に効果的といわれていますが、1年くらいは骨盤が緩んでいるので今からでも使用すると良いようです。またベルト以外にも、骨盤体操やストレッチを行い普段の姿勢に注意して、骨盤のゆがみや骨盤底筋の緩みの矯正を心がけましょう。