産後すぐから排尿時などに痛みがあり、膀胱炎と診断されたというママですが、治療をしたあとも痛みが続いているため心配しているようです。専門家の皆さんはどんなアドバイスをしているのでしょうか。

ママからの相談:「産後尿道口が痛みます」


『出産直後に尿を抜くために管を入れました。それが直接の原因かはわかりませんが産後すぐから排尿時、座った時などに痛みを伴います。退院後に泌尿器科で見てもらうと膀胱炎と診断されました。薬を処方してもらい、後日尿は綺麗になったといわれましたが、その後もしばらく痛みが続き産後2カ月になる今も痛む時があります。痛むのが怖くてトイレに行くのをギリギリまで我慢してしまい、悪循環です。この症状は出産後によくある事なのでしょうか。(20代・女性)』

産後の身体は膀胱炎になりやすい状況です

体力が消耗していること、膀胱などの神経がダメージを受けている場合があることなど、産後の身体は膀胱炎になりやすい状態といえます。また、帝王切開の際尿道に管を入れる処置が原因になっていることもあるようです。

『出産直後の身体は体力も随分と消耗してしまいますし、ダメージもあるのでそのようなトラブルに見舞われることが珍しくありません。おっしゃるように膀胱炎が続いている可能性があります。産後は膀胱などの神経もダメージを受けているため、尿を出し切れずに膀胱炎になりやすい状況です。(看護師)』


『出産は帝王切開だったのでしょうか?帝王切開の場合は床上安静が必要なため、術後2〜3日は、尿道に管を入れての自然排尿になります。最近は膀胱炎を防ぐためにできるだけ短期間にしていますし、挿入する際には無菌操作で行いますから、膀胱炎を起こしにくいのですが、100%膀胱炎を起こさないとはいえません。(産科医師)』


水分を多めに摂取し、心配なら受診も検討を

ばい菌を追い出し膀胱炎の再発を防ぐには、水分をたくさん摂り、たくさん排尿することが勧められています。挿管による傷の可能性もあるため、心配であれば泌尿器科を受診することをオススメします。

『病院へ行って内服・抗生剤などを使用した治療を受ければ短期間で治療することは可能ですが、母乳への影響も考えられますので産後のお母さんたちにはあまり受け入れられにくいです。薬を使いたくないのであれば、水分をこまめに摂取して膀胱にいるばい菌を尿と一緒に出しましょう。尿を出し切れていないかもしれないので、トイレに行く頻度も多くした方がよいでしょう。(看護師)』


『おっしゃるように痛みがあるからと排尿を我慢すると膀胱炎を再発しますから、水分を多めにとって排尿するようにしてください。直接見ていないため何ともいえませんが、管によって尿道口が傷ついているかもしれません。心配でしたら、泌尿器科を受診してください。(産科医師)』


産後の身体は膀胱炎になりやすい状態にあります。抗生剤などによる治療のほか、水分をたくさん摂ってたくさん排尿することでばい菌を追い出すことも効果的です。また、尿道口が傷ついて痛んでいる可能性もあるため、心配なら泌尿器科を受診しましょう。