葉酸は、妊婦さんが積極的に摂りたい栄養のひとつです。きちんと食事が摂れている人でも、サプリメントで補う必要があるのか悩む妊婦さんからの相談に、お医者さんと看護師さんはどのように答えているでしょうか?

ママからの相談:「食事が摂れる人も葉酸サプリを摂るべき?安全性も心配です」


『葉物野菜を食べるだけでは1日の摂取基準量が満たされないので、葉酸のサプリメントを毎日飲んでいます。ところが、葉酸を意識して摂らなくても健康な赤ちゃんが生まれている人も大勢いますし、サプリメントによっては添加物を使っていたり、原料野菜の残留農薬などの心配もあります。つわりがひどくて食べられない人にはサプリメントが重宝するかもしれませんが、食欲に問題のない人までサプリメントを飲む必要はありますか。(20代・女性)』

不足しやすい葉酸の摂取量

葉酸は妊娠に影響する栄養素ですが、不足しやすいためサプリメントで補うよう考えられるようになったようです。

『サプリメントの使用は、あくまで普段の食事では不足する栄養素を補うことが目的にすぎません。葉酸の摂取量の推奨は400μg程度です。これに対し20代、30代の女性の摂取量は300μgなので、100μg不足していることになります。摂取すると胎児の発育や妊娠の継続、産後の母体の回復や母乳の出に影響すると言われており、いつしかサプリメントも一緒に摂ることが推奨されるようになったようです。(看護師)』


食事で摂れていればサプリメントは必要なし

和食中心のメニューにするなど、葉酸を多く含む食品を意識して摂るよう教えてくれました。食事がバランスよく摂れていれば、サプリメントは必要ないようです。

『食生活の欧米化が葉酸不足の要因の一つとして考えられています。和食中心のメニューにしたり、バランスを意識して緑黄色野菜などを日々食事から摂取できれば、サプリメントを摂る必要はないでしょう。葉物野菜以外にも動物のレバーであれば、50gで一日の推奨量が満たせますし、果物や大豆製品からでもある程度の量が摂れます。インターネットで簡単に葉酸を含む食品を検索することもできるので、活用してみてください。(看護師)』


『サプリメントは栄養補助食品で、普段の食事で足りない分を補うためのものです。過剰摂取の問題もあるため、食事で足りているのならサプリメントを続ける必要はないでしょう。おっしゃるように最近のサプリには色々な種類があり、中には石油や添加物が含まれているものがありますが、全てが危険なものではありません。サプリメントが危険なものになるのは、過剰摂取したり、他の薬との併用による場合も多くあります。(産科・婦人科医師)』


葉酸サプリメントでリスクが減ったという研究結果も

葉酸サプリメントで効果が出たという研究もあるようですが、摂取に関しては医師と相談するようアドバイスがありました。

『確かに意識的に葉酸を摂らなかった時代も、たくさんの方が元気な赤ちゃんを産んでいます。しかし、イギリスの研究で葉酸サプリメントを使用した妊婦さんは、使用しなかった妊婦さんに比べ、72%も神経管閉鎖障害のリスクが減少したという結果がでたことも事実です。これを元に厚労省も葉酸の摂取を勧めています。積極的に摂るか否か、最終的にサプリメントを使用するかは個人の判断ですから、医師とも相談して決めてください。(産科・婦人科医師)』


葉酸は妊婦さんによい影響を与える栄養素ですが、不足しやすいためサプリメントなどで補うよう言われるようになったようです。食事から葉酸が摂れていればサプリメントで補う必要はありませんが、サプリメントを使用するにあたっては、医師と相談しながら検討するといいでしょう。