葉酸を補う方法の一つが、サプリメントの摂取です。葉酸単独のサプリメントと、他の栄養素も含まれる複合型のサプリメントと、どちらを摂取したほうがいいのか悩む妊婦さんからの相談に、お医者さんと看護師さんはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「葉酸単体のサプリメントと、他の栄養素も入った複合型ではどちらを摂ればいいのでしょうか」


『妊活中から葉酸がいいと聞いて、妊娠12週を迎えた今も服用しています。サプリメントの中には、葉酸だけでなくビタミン、カルシウム、鉄なども一緒に含まれているサプリメントもありますが、葉酸だけ摂っていればよいのでしょうか。その他の栄養素も一緒に摂った方がよいのでしょうか。他の栄養素が含まれていると値段が高く、値段が高い方が身体にもいいような気がして、何をどこまで摂ればいいのかわからなくなっています。(30代・女性)』

つわりなどで偏った食事内容を、サプリメントで補って

栄養はサプリメントではなく、できるだけ食事から摂るよう心がけましょう。ただし、つわりで食事が摂れないときや、葉酸単独のサプリメントであれば利用してもいいようです。その理由についても教えてくれました。

『栄養はサプリメントだけに頼らず、食事からも摂取しましょう。ビタミンやカルシウム、鉄分などは食事からも摂取できるのでサプリメントは補助食品として利用してください。但し、葉酸に限ってはサプリメントを利用してもいいと考えます。調理する段階で栄養素が壊れたり、水に溶けやすい性質があるため、身体に吸収される割合が少なくなるためです。(看護師)』


『葉酸は胎児の細胞分裂や発育を促す働きがあり、妊娠初期に葉酸が不足すると神経管閉鎖障害など胎児奇形の確率が高くなります。厚生労働省では合成葉酸サプリメントの摂取を推奨しています。妊娠すると、つわりなどからビタミンや鉄分などが不足することも考えられるので、葉酸と共にその他の栄養素も摂取できるサプリメントを選ぶといいでしょう。(看護師)』


『最近のサプリメントは色々な種類があり値段もそれぞれですし、効果には個人差があるので、どれがお勧めというのはありません。様々な栄養素が含まれているものがいいような気もしますが、食事で充分にとれていれば、サプリメントを使用する必要はないでしょう。サプリメントはあくまでも栄養補助食品ですから、サプリメントよりもバランスの摂れた食事を心がけてください。(産科・婦人科看護師)』


サプリメントは用量を守って

サプリメントを選ぶときや、摂取するときの注意点についてアドバイスがありました。

『サプリは身体に吸収されやすいので、過剰に摂取すると副作用が生じることがあります。例えばビタミンAでは頭痛や関節痛・胎児奇形、ビタミンCでは出血傾向、カルシウムでは腎結石・尿管結石・抗カルシウム血症などがあります。また、合成サプリには危険ではありませんが、石油が使われていたり添加物を含むものがあります。使用するときは、成分表をよく確かめて、自身にあったもので用量を守って摂取してください。(産科・婦人科看護師)』


基本的には栄養は食事で摂るのが望ましいですが、葉酸をサプリメントで補ってもいいようです。つわりで食事ができないときは、葉酸以外の栄養素を含んだものを利用してもいいでしょう。