妊娠初期、赤ちゃんに必要な栄養素である葉酸ですが、サプリで摂取している人も多いようです。もしもサプリの摂取を一時中断した場合、それから妊娠したとしてもこれまで飲んできた葉酸の効果はあるのかとの問いに、医師や看護師さんたちの回答とは。

妊活についての相談:「葉酸サプリを一時中断。妊娠してすぐサプリ再開してももう遅い?」


『ずっと葉酸サプリを飲んでいましたが、なかなか妊娠できずお金もかかるので今は一旦やめています。もし妊娠したらすぐにサプリを再開しようと思うのですが、それでも大丈夫でしょうか。葉酸サプリをずっと飲んでいたとしても、中断した時期があると一旦クリアされてしまうのか、それとも飲んでいた時期がある程度あれば、しばらくは身体に葉酸は蓄積されているのでしょうか。(30代・女性)』

葉酸は水溶性で身体に蓄積しにくい

葉酸は水溶性ビタミンで水に溶けやすく、毎日摂取しても半分ほどは体外に排出されてしまいます。そのためよほど過剰摂取しないかぎり、体内に蓄積することはないと医師や看護師さんは説明しています。

『葉酸はほうれん草や納豆など日常の食事から摂取することもできますが、熱や水に弱く栄養素となって身体に吸収されるのは半分か半分以下になります。サプリは胃腸から吸収されて、血液を介して身体に運ばれ尿として排泄されます。過剰に摂取しなければ、身体に蓄積されることはありません。(内科看護師)』


『葉酸は水溶性ビタミンで不要なものは体外に排出されやすく、蓄積されることはありません。そのため妊娠を希望される方や妊婦さん、授乳中の方にも積極的な摂取を勧めていますし、厚労省は妊娠の約1カ月前〜妊娠初期の摂取を推奨しています。(産科医師)』


妊娠初期の葉酸不足は胎児奇形のリスクがUP

妊娠初期に葉酸が不足すると、二分脊椎や無脳症など胎児に奇形が起こるリスクが高くなるといわれているため、妊娠前から葉酸を摂取するのが理想です。葉酸は身体に蓄積されにくいので、日頃から葉酸を含む食事を意識してたくさん摂るようにしましょう。

『胎児の細胞分裂が盛んな時期は妊娠4〜7週目くらいで、この時期に葉酸が不足すると胎児の脳や脊髄に障害が起こり、神経管閉鎖障害や二分脊椎や無脳症など奇形のリスクが高くなります。通常妊娠が発覚するのは7週目以降なので、既にピークが過ぎて脊髄や脳の形成が進んだ状態です。そのため、できれば妊娠前から葉酸を摂取するのが望ましいでしょう。(内科看護師)』


『妊娠してからでも遅くはないと思いますが、妊娠しやすい身体を作るためには、日頃から葉酸の摂取を心がけた方がよいでしょう。おっしゃるようにサプリはコストがかかるため、葉酸を含む緑黄色野菜や芋類、レバーやうなぎや果物などを日頃から多めに摂るようにしてください。葉酸は体外に排出されやすく、水洗いや加熱することでほとんどが失われてしまうため、食べ物からでは過剰摂取のリスクは少ないでしょう。(産科医師)』


葉酸は毎日のように体外に排出されてしまうため、サプリを一時中断している時期に妊娠すると、葉酸の効果は期待できないようです。日頃の食事で葉酸を意識して摂るようにし、それでも不足気味だと感じた時にサプリを足してみてはいかがしょうか。