妊娠を希望している人にとって、妊娠しやすい身体作りというのはとても大切なことです。妊娠するためには葉酸を摂る必要があると聞いた相談者の方は、今飲んでいるサプリに葉酸サプリを追加するべきか悩んでいます。医師や看護師さんたちのアドバイスとは。

妊活についての相談:「妊活に、葉酸は効果的って本当ですか?」


『現在妊活中で、長い間高度医療にもチャレンジしています。体質自体をよくするため色々なサプリを試していますが、葉酸は妊活に効果があるのでしょうか。マルチビタミンミネラルやコエンザイムなどすでにいくつか飲んでいますが、さらに葉酸を追加した方がよいか迷っています。必要な栄養素はなるべく普段の食事から摂ることを心がけていますが、食事からだけでは不十分だと聞き、サプリの服用を検討中です。(40代・女性)』

葉酸が推奨される理由とは?

葉酸をとれば妊娠するというわけではありませんが、葉酸は子宮内膜の強化や血行促進作用があり、妊娠しやすい身体作りに役立つようです。そのほか特に妊娠初期の葉酸摂取は、胎児の先天性障害を予防するために必要だといわれています。

『葉酸は、子宮内膜を強化して受精卵の着床率を高めてくれる働きがあり、胎児の細胞増殖を促進します。更に葉酸はDNAの合成にも関係していますが、男性側に不妊の原因がある場合は男性が摂取しても効果的です。葉酸サプリは食品から摂取できない成分が含まれているため、妊活中の方は内服したいサプリです。(内科看護師)』


『妊娠を希望する女性に葉酸の摂取を推奨するのは、葉酸を摂ることで血行がよくなり貧血を予防して、妊娠しやすい身体を作るためです。また胎児の身体が作られる妊娠初期には、先天性障害を予防する目的でも摂取を勧めていますし、母子手帳にも妊娠前から妊娠初期までは葉酸を摂るように記載されています。しかし葉酸を服用したからといって、必ず妊娠するわけではないということはご理解ください。(産科医師)』


ほかのビタミン配合の葉酸サプリも

葉酸は水溶性ビタミンで身体に吸収されにくいため、サプリで摂取する人も多いようです。サプリによっては、葉酸のほかにも別のビタミンが配合されたものもあるので、そういったサプリを服用するのも1つです。

『葉酸は、茹でるなど過熱調理の段階で栄養素のほとんどが消失してしまうため、効率的に摂取するにはサプリを内服するとよいでしょう。現在ビタミン剤などを服用中とのことですが、葉酸サプリの中にはビタミン剤が配合されたものもあるので、そういった商品を選べばビタミンと葉酸の両方を摂取することができます。サプリは補助食品として用い、できるだけ野菜や果物などから栄養を摂取するようにしましょう。(内科看護師)』


『葉酸は水溶性ビタミンなので、洗ったり加熱するとほとんどが失われてしまい、妊婦さんだと普段の食事では不足しがちになります。またサプリの中には体内に蓄積されやすいものもあるので、用法用量を守って飲むようにしてください。(産科医師)』


葉酸は妊娠を保証するものではないですが、妊娠しやすい身体作りをサポートするためには、日頃から摂取しておいた方がよいでしょう。葉酸をサプリで摂る場合は、ご自身に合ったビタミン配合のものを選ぶと、複数の栄養を手軽に摂ることができるとアドバイスいただきました 。