産後は抜け毛が増えます。生活習慣を整えることが大切ですが、それだけでは抜け毛を大きく減らすことは難しいかもしれません。抜け毛対策用のシャンプーを使用することをおすすめします。今回は、産後の抜け毛対策に効果的なシャンプーの選び方を解説いたします。

産後は肌がデリケート

産後はホルモンバランスが崩れているため、産前まで使用していたシャンプーが肌に合わなくなる場合があります。肌に合わないシャンプーを使用し続けると抜け毛を悪化させる恐れがあるため、肌に異常が現れた場合は早急に替えることをおすすめします。

抜け毛対策として使用するシャンプーは、自然素材が原料の低刺激で無添加のものを選ぶことが大切です。

抜け毛対策におすすめのシャンプー

抜け毛対策におすすめのシャンプーは次の通りです。

(1)石油系界面活性剤不使用のシャンプー
界面活性剤には肌のバリア機能を破壊する作用があります。しかし、水で洗い流せば肌に大きな影響は及びません。ただし、石油系のものは水で洗い流しにくいため頭皮に残り肌トラブルを引き起こすリスクが高いといわれています。

(2)アミノ酸シャンプー
皮脂を過剰に取り除くことで返って皮脂が過剰に分泌され、抜け毛を悪化させるといわれています。アミノ酸シャンプーは皮脂を落としすぎない特徴があります。

(3)ラウリル硫酸およびラウレス硫酸不使用のシャンプー
ラウリル硫酸とラウレス硫酸が含まれているシャンプーは洗浄力が強いため、皮膚のバリア機能を破壊する恐れがあります。バリア機能は肌を乾燥や刺激から守る役割を果たしているため、抜け毛の悪化を防ぐために必要不可欠なものです。

(4)好みの香りのシャンプー
ストレスは抜け毛の悪化の原因の1つです。好みの香りのシャンプーにはリラックス効果があるため、ストレスの発散に繋がります。

頭皮マッサージで血流を促進させる

シャンプーの際には頭皮マッサージをしましょう。頭皮マッサージで血流が促進されることで頭皮に栄養が行き渡りやすくなり、発毛を促すことができます。血液は下から上に向かって流れているため、後頭部と首の付け根から頭頂部にかけてマッサージすることがポイントです。揉み込むイメージで爪を立てずマッサージをしましょう。

<まとめ>
間違ったシャンプーの選び方は抜け毛の悪化や肌トラブルの原因になります。肌への刺激が弱いシャンプーを選びましょう。毎日のシャンプーの際に頭皮マッサージをするのもおすすめです。