酵素を積極的に摂ることで、代謝を高め痩せやすい体質を作ることができます。サプリを使用するにあたっては、酵素の効果が失われていないものを選ぶことが大切です。酵素を含む食品と併せて摂りましょう。今回は、産後ダイエットのための酵素サプリの選び方と注意点について解説します。

酵素の摂取で代謝が高まる仕組み

体内には消化酵素と代謝酵素が存在します。消化酵素が食物をエネルギーに変換し、代謝酵素が生命の維持にエネルギーを使用する役割を果たしています。どちらか一方の酵素が増加するともう一方の酵素は減少します。揚げ物のように消化に時間がかかる食品を摂ると、より多くの消化酵素が必要になり、代謝酵素が減少してしまいます。代謝酵素が減少するとエネルギーを使用する役割を十分に果たせなくなり、エネルギーが脂肪として蓄えられます。

食品やサプリに含まれる食物酵素は消化酵素の働きをサポートするため、代謝酵素の増加を促すことができます。

酵素サプリの選び方

酵素は熱に弱いので、加熱処理の有無を確認しましょう。しかし、酵素の種類は非常に多く、中には熱に強いものもあるため、加熱処理されたサプリが必ずしも効果が低いものだとは一概にはいえません。また、長期間かけて発酵、熟成されたものには、抗酸化成分など健康に良い影響を与える栄養素が豊富に含まれています。

酵素サプリを飲むタイミング

酵素サプリはお茶やコーヒーなどカフェインが含まれる飲料ではなく、水や白湯などで飲むことが大切です。カフェインには利尿作用があり、酵素が効果を発揮する前に排泄されてしまうからです。また、熱い飲み物で飲むことも酵素の効果を失う原因になります。

酵素サプリを空腹時に飲むと効果的に吸収されます。食物酵素を含む果物や生野菜と一緒に摂ることで、より高い効果を得られるでしょう。食物酵素の含有量が多い食品は次の通りです。

(1)レタス

(2)ニンジン

(3)キャベツ

(4)トマト

(5)キウイ

(6)アボカド

(7)バナナ

(8)リンゴ

(9)イチゴ

酵素は鮮度が良いものに多く含まれているため、購入してすぐに摂ることを推奨します。

<まとめ>
産後ダイエットを行う際には、代謝を高めるために酵素サプリを飲むことを推奨します。代謝を高め、痩せやすい体質を作ることで、運動や食事制限によるダイエット効果を高められます。毎朝、果物や生野菜と一緒に摂ることを習慣づけましょう。