パンツタイプデビューの低月齢化背景に

エリエールブランドの大王製紙株式会社は9月20日、『GOO.N グ〜ンやわらかパンツ』を10月21日より全国リニューアル発売すると発表しました。

大王製紙の調査によると、Sサイズのパンツタイプ紙おむつは、使い始めに当たる月齢3ヶ月〜4ヶ月の割合が、平成26年の15%から平成27年では26%に増加。テープタイプ紙おむつからパンツタイプへ切り替える、パンツタイプデビュー時期の低月齢化が進んでいることがわかりました。

赤ちゃんのおしりはさらさら、おむつ表面はやわらか

リニューアルされた『GOO.N グ〜ンやわらかパンツ』S・Mタイプは、おむつ表面に『まっさらさらシート』を採用。

これは、今春リニューアルされたテープタイプの紙おむつに使われているシートと同じもので、吸収スポットからおしっこをグングン引き込むため水分がおむつ表面に残りにくく、お肌をさらさらに保ちます。

また、股間部には『ふわさらメッシュシート』を採用して、おむつ外側のやわらかさと通気性を大幅に改良。日本初となる超通気開孔エアスルー素材の働きで、赤ちゃんの肌のさらさら状態をキープし、さらに肌にやさしいおむつになりました。

『GOO.N グ〜ンやわらかパンツ』は、Sサイズ・Mサイズの品質リニューアルと共に、Lサイズ・BIGサイズ・BIGより大きいサイズは、パッケージが新しくなります。

参考サイト

大王製紙株式会社 ニュースリリース