予防接種ってこんなに受けるものなの。赤ちゃんが0歳のころって予防接種の多さにびっくりしますよね。中には1年後になんていう予防接種もあり、兄弟がいるともうてんてこ舞いに…そんな予防接種のスケジュール管理はアプリにまかせてしまいましょう。

小児科医が共同開発

種類が多く接種のタイミングもまちまちな予防接種の管理って大変ですよね。ちゃんと打ってきたつもりが抜けていたら焦ってしまいます。

管理が大変な予防接種のスケジュールをしっかりサポートしてくれるのが「小児科医推奨!予防接種スケジューラー赤ちゃん・子育て母子向け」です。

このアプリ、約1000人の小児科医が所属するNPO法人「「VPDを知って、子どもを守ろうの会」とドコモ・ヘルスケア社が共同で開発したもの。めざましテレビやたまごクラブなど各種メディアでも紹介され、口コミでの評判も高いおすすめの予防接種スケジュールアプリです。

■ダウンロード

小児科医推奨!予防接種スケジューラー iPhone

小児科医推奨!予防接種スケジューラー Android

どんなワクチンで何を予防できるか分かる

何のために打つワクチンなのか知らないと不安ですよね。同アプリは小児科医が開発に携わっているのがなんといっても最大の強み。

予防接種で打つワクチンが予防できる病気がどんな病気なのかの分かりやすい説明が閲覧でき、ワクチンの詳しい解説もしてくれるので安心して接種することができます。

各ワクチンの摂取時期や接種回数、おすすめの受け方などスケジュールのポイントも教えてくれます。接種した日にノート感覚で記録。接種したワクチン、今月接種可能なワクチンは、一覧表示され一目で確認が可能。接種の推奨時期も同じ画面上で分かります。

複数のアカウントが持てる

一人目はちゃんと把握できていたんだけど、二人目、三人目は忙しくなってごちゃごちゃ管理仕切れないと悩んでる人にこそ使ってもらいたいアプリです。同アプリでは子どもごとにアカウントを持つことができるので、ごっちゃになることはありません。

インフルエンザ(インフル)、混合ワクチン、BCG、おたふくかぜなどなど、ほぼ全ての予防接種対応。登録されたカレンダーを元に接種予定を1週間前、前日、当日、翌日にお知らせ通知してくれるので、うっかり忘れることはなくなりますよ。

機種変しても大丈夫

予防接種は何年もかかるもの、その間には携帯を紛失してしまったり、買い換えたりすることも考えられます。

でも大丈夫、ログイン後に設定で自動バックアップをONにしていれば、入力された情報はアプリ終了時に自動的にサーバーにバックアップされています。新端末でアプリをダウンロードして同アプリへログイン後、データを受け取ることができます。

■ダウンロード

小児科医推奨!予防接種スケジューラー iPhone

小児科医推奨!予防接種スケジューラー Android