外からは見えない部分を透視イラストで紹介

株式会社 JTB パブリッシングは9月21日、車両のしくみや構造を透視イラストで紹介する絵本、『のぞいてみよう! いろいろなのりもの』を 9月23 日に発売すると発表しました。 パトカーやブルドーザー、電車、飛行機など、子どもたちは日常の暮らしや映像を通して出会う車両が大好き。そんな子どもたちに人気の車両には、多くの工夫や技術が隠されています。

レスキュー車の荷台の中やブルドーザーが動くしくみ、飛行機の荷物を入れるところなど、外からでは見ることができない部分を透視イラストでわかりやすく紹介しているのが『のぞいてみよう! いろいろなのりもの』です。

旅客機の運転席なども迫力のイラストで

掲載されているのは、パトカー、ポンプ車などの「町ではたらくサイレンカー」。ブルドーザー、パワーショベルなどの「土木現場ではたらく車」。クレーン車、コンクリートミキサー車などの「建築現場ではたらく車」ゴミ収集車、路線バスなどの「町ではたらく車」など、子どもたちが興味を持つ「はたらく車」。

さらに、子どもたちが日常で実際乗ることもある、通勤電車やモノレールなどの「町の電車」、旅客機(飛行機)やコンテナ船なども登場。

人と町を繋ぐ車両が働く場面や、パトカーや通勤電車、旅客機の運転席も迫力あるイラストで掲載しています。

参考サイト

株式会社 JTB パブリッシング ニュースリリース