第一子出産後、断乳して生理は再開したものの、どうも妊娠前の生理とは様子が違う30代のママ。こんなとき次の赤ちゃんがほしい場合は、すぐにでも不妊治療を検討するべきなのでしょうか。

30代ママからの相談:「断乳後の生理の変化が心配です」


『第一子が2歳になるまで授乳していました。断乳翌月に生理が来ましたが、妊娠前より期間が短く、経血量も少なく感じます。出産後2年生理がなく、子宮の状態が悪いのかと不安を感じています。できれば第二子を授かりたいのですが、すぐにでも不妊治療を開始したほうがよいのでしょうか。(30代・女性)』

授乳中と断乳後の生理について

出産から2年間生理がなかったことや、再開後の生理の様子をみて不安に思う相談者さん。専門家によると、授乳中や断乳後の生理というのは不安定なようです。

『一般的に授乳中の身体は、赤ちゃんを育てることが優先された状態であるため、生理が再開しなかったり、妊娠前とは異なるホルモンバランスの状態です。ご相談の内容ですと、身体状態・ホルモンの状態は、まだまだ妊娠前と同じ状態までは回復していないのでしょうね。今しばらくは、身体の回復を待ってみてください。(臨床心理士)』


『産後に授乳をしていたのであれば、お子さんがおっぱいを吸うことで分泌されるホルモンの関係で生理が起こりにくいです。心配になる気持ちはわかりますが、決して異常なことではないので安心してくださいね。(看護師)』


『生理が再開したばかりですと、周期も期間も安定しないので心配は尽きないと思いますが、決して珍しいことではありません。現時点ですぐに不妊治療を心配しなくても大丈夫だと思います。もう少し様子を見てみてください。(看護師)』


『半年ほど様子を見ても生理の状態が変わらないようでしたら、婦人科を受診することをお勧めします。また、避妊を行わずに一般的な夫婦生活を行っているにもかかわらず、1年以上妊娠しない場合には、不妊治療を専門としている病院を受診してみてもよいと思います。(臨床心理士)』


まずはリラックスを

出産後、生理や身体の様子が不安定になることは特に珍しいことではないようです。これから次の妊活に向けて、医療従事者からのアドバイスを参考にしてみてください。

『育児で大変なこともあるでしょうが、疲れやストレスを溜めないようにしてください。また、お子さんと散歩に出かけたりして、適度に運動をしてください。そういった何気ないことが、実はホルモンバランスに影響してくるものです。ぜひ意識して行ってみてください。(看護師)』


『体調やホルモンバランスを整えるためにバランスのよい食生活を心がけることや、普段から身体を冷やさないようにすることも、次の妊娠を希望する女性にとってはとても大切なことです。(看護師)』


妊娠から出産、出産後にかけて、女性の身体もホルモンバランスも大きく変化していくといわれています。まずは深呼吸してリラックスをして、それから徐々に体調を整えていきましょう。