オフィスの中に子どもを預けるスペースを開設

株式会社ドンキホーテホールディングスは2016年9月27日、ドン・キホーテグループ事業所内に株式会社ママスクエアが運営する保育施設『ドンキッズ』を開設すると発表しました。

『ドンキッズ』は、ママが子どものそばで働ける新しいワーキングスタイルを確立したママスクエアのノウハウを活かし、ドン・キホーテグループ従業員が利用できる保育施設。保育士の資格を持つキッズサポートスタッフが常駐し、土日祝日を含む毎日9時から22時まで、年中無休オープン。

9時から18時までは、1歳から6歳までの未就学児を、18時から22時までは小学生を預けることができるうえ、防犯カメラや電子施錠も完備。セキュリティ面も安心です。

セキュリティ面も安心、夏・冬休みは特別預かりも

さらに、子どもの食事としてお弁当を用意したり、土日祝日や長期休みには、普段は預かっていない低学年の兄弟も引き受けたりと、保護者が安心して働ける環境を提供するとともに、子どもも楽しく過ごせるよう、遊びや勉強のサポートも行います。

『ドンキッズ』は、2016年11月中旬にオープンする、MEGAドン・キホーテ八千代16号バイパス店と、12月上旬にオープンするMEGAドン・キホーテ環七梅島店に開設。今後は他のドン・キホーテグループ事業所にも年内の開設が予定されています。

参考リンク

ドン・キホーテグループ事業所内保育施設 『ドンキッズ』開設! ドン・キホーテグループとママスクエアは子育て世代を応援します(pdf)