やっと出てきてくれた赤ちゃん。生後0ヶ月の赤ちゃんは、飲んで寝て泣いてを繰り返し、当たり前ですが何をして欲しいのかは言ってくれません。かわいい我が子ですが産後で心身共に疲れている状態で、お世話するのは大変なことも多いですよね。

何分前に授乳したか、うんちしたか、起きたのかが分かれば赤ちゃんが何を求めて泣いているのか察しやすくなります。授乳、オムツ替え、睡眠時間などをノートに記録する方法もありますが、アプリなら片手で授乳中にも記録できて、いつでも確認できるので便利ですよ。

スマホアプリだからできる!

生まれてきた赤ちゃんと一緒の暮らしは、これまでの生活とは全く違って大変に感じるママも多いのでは?

赤ちゃんも人ですから、成長の度合いは百人百様。まずは、ママと赤ちゃんが互いに心地よく過ごせるようなリズムを探してみましょう。授乳やオムツ替え、睡眠といった記録をつけることもヒントになります。

スマホアプリ「育児ノート」は、そんな赤ちゃんの生活の記録をタップするだけでつけることができるアプリです。操作はシンプルなので、授乳、オムツ替え、睡眠、計測をノートにつけている感覚で記録できます。

育児をしていると時間の感覚がなくなってきますが、記録をするとどのくらい前に何をしたのかを一覧表示してくれるので、赤ちゃんが泣いても慌てずに済みますね。

いつでもどこでも記録や確認ができるのは、スマホアプリならではではないでしょうか。初めは授乳の回数が多く、リズムなんてと思うかもしれないですが、アプリで記録するうちにきっと一番楽なリズムを見つけられますよ。

■ダウンロード

iOS育児ノート
Android育児ノート

便利な授乳タイマー

母乳は左右均等な時間であげるのが基本と言われています。それは母乳の分泌をよくすると同時に乳腺炎の原因になるおっぱいの詰まりを予防することにもつながるから。

でも左右均等って言われても・・なかなか難しいですよね。あれ?最後にあげたのはどっちの胸だったっけ?なんてことになります。

育児ノートでは、授乳時間を左右別々に記録できます。タイマーもついているので、授乳時間も計れますよ。仮にタイマーを止め忘れても後で簡単に修正できます。

授乳時間以外にも粉ミルク、搾乳、離乳食と分類して記録できます。母乳、搾乳、ミルクの設定ができるアプリは希少です。

週ごとのデータ表示

日々記録したデータは、週ごとで集計し平均などを自動的に算出。グラフで表示してくれます。グラフ表示されると赤ちゃんの行動パターンが掴みやすくなりますね。

グラフ表示は、初めの週は無料で使えます。その後は有料になりますが、続けると月ごとのグラフ表示も見られます。

パパとも共有できる

もしパパがiPhoneでママがAndroidを使っていたとしても、簡単に同期ができます。同期すると授乳時間やオムツ替えなどの生活パターンを共有できるので、パパにお世話を頼みたいとき助かります。

パパも記録することができるので、ママが外出中でも赤ちゃんの様子が分かって安心できますね。記録をつけるそれぞれの画面で、メモも書き込めるので夫婦間でのやり取りもできますよ。

オプションで写真も記録でき、記録したデータはHTMLとしてエクスポートできるので、長期保存用の育児日記としても使えます。

アプリを上手に活用して、 赤ちゃんとの暮らしを楽しんでくださいね!

■ダウンロード

iOS育児ノート
Android育児ノート