最近の授乳ケープは、おしゃれで様々な機能の商品が販売されています。季節に合わせて何枚も欲しくなる反面、短期間しか使わないので勿体ないと感じることも。ここでは、たった1枚で授乳期を乗り切る授乳ケープの選び方のコツを説明します。

(1)季節に関係無く通気性の良い商品を選ぼう

授乳ケープを選ぶ一つ目のポイントは、通気性の良いものを選ぶということです。授乳中は胸元が露出するため寒い時期は暖かいものを選びたくなりますが、赤ちゃんが呼吸しやすく快適であることが大切です。コットン素材など肌に刺激が少なく洗濯しやすい商品を選べば、何度でも洗えて一年中使うことが出来ます。冬の時期などどうしても寒さが我慢出来ない場合は、保温効果や発熱効果のあるインナーを着るなどして工夫しましょう。

(2)授乳服を着るかどうかでデザインを選ぼう

授乳ケープをデザインで選ぶ際は、授乳服を着るかどうかが重要なポイントになります。授乳服は本来、授乳ケープが無くても授乳出来ます。しかし、授乳服だけでは不安で授乳ケープとセットで使いたい場合は胸元や赤ちゃんの顔を包み、身体の前面が隠れる程度の商品を選びましょう。身体全体を包む必要が無く布地が少なくて済むため、軽くて持ち運びが便利です。

一方、授乳服を着ない場合は洋服を捲し上げて授乳しなければいけません。そのため、授乳ケープは上半身をすっぽり包むことが出来るタイプを選びましょう。赤ちゃんが動いても授乳ケープの隙間から見えないことが大切です。授乳ケープの裾がめくれないよう工夫されているものもおすすめです。

(3)赤ちゃんの顔が見えるかどうかチェックしよう

授乳中は赤ちゃんの様子が気になるものです。授乳ケープで覆っていても顔が見えるかどうかチェックしましょう。襟元にワイヤーが入っていて隙間から赤ちゃんを覗ける商品がおすすめです。ワイヤーの固さやサイズが自分に合っているかどうか、購入前に必ずチェックしましょう。インターネット通販などで試着が出来ずサイズに不安がある場合は、エプロンのように紐の長さが調節できるタイプがおすすめです。

(4)自分が使いたくなる商品かどうかで選ぼう

授乳ケープは機能性に優れた商品がたくさん販売されています。しかし、自分が気に入って使いたくなる物でなければ購入してもタンスの肥やしになってしまいます。おしゃれが楽しめる、デザインがかわいい、好きなブランドの商品など、自分ならではのこだわりに合った商品を選びましょう。授乳がさらに楽しくなるはずです。

まとめ
授乳ケープは上手に選べば1枚だけで様々なシーンを乗り切ることが出来ます。授乳グッズを節約したい人や洋服のおしゃれを楽しみたい人は、とっておきの1枚を見つけましょう。お母さんにとって授乳タイムが快適な時間になれば、赤ちゃんも安心しておっぱいを飲むことが出来るでしょう。