生まれてから元気に育ってくれて、いよいよ迎える2歳の誕生日。1歳の頃よりも成長した2歳児の誕生日はどう祝いましょうか?今回は、2歳児の発達段階に応じて、どのような料理やケーキ、プレゼントでお祝いすると良いかを紹介します。

ごちそうを作って誕生日を祝おう

1歳の誕生日の頃にはまだ離乳食を食べていた赤ちゃんも、1歳半ごろには離乳食を終えて大人と同じ食事を食べられるようになります。そのため、2歳児の誕生日は赤ちゃんが普通の食事をとれるようになってから初めて迎える誕生日でもあるので、おいしいごちそうを作ってお祝いしてあげましょう。

2歳児の誕生日のごちそうとしては、

□ハンバーグ
□オムライス
□カレーライス

などが人気です。また、ごちそうを盛り付けるときは、アンパンマンなどのキャラクターや乗り物など子どもが好きなものの形にデコレーションするのも喜ばれるでしょう。

誕生日ケーキはどうする?

誕生日のお祝いの定番といえば、バースデーケーキです。ケーキは糖分や脂肪分が多く含まれているので、赤ちゃんには控えたい食品ですが、誕生日など特別な日には食べさせてあげるのも良いでしょう。ただし、食べさせる量には注意が必要です。2歳児の場合、ケーキは大人が食べる量の4分の1を目安にしましょう。また、お店によっては小さな子どもでも食べられるように配慮した材料で作られたケーキも売っているのでおすすめです。

2歳ですと、まだ市販の甘いケーキを食べられない場合や甘いものを与えたくないと場合もあるでしょう。そのような場合は、自分でケーキを手作りしてみてはいかがでしょうか。自分で作る場合、

□砂糖の量を控える
□生クリームの代わりに水切りヨーグルトを使う
□お菓子のケーキではなく、ちらし寿司などをケーキの形にデコレーションする

などの工夫をすることで、赤ちゃんでも安心して食べられるケーキを作ることができます。

2歳児の誕生日プレゼントの選び方

2歳児は、運動能力や手先の器用さ、言葉などの発達が著しい時期です。そのため、誕生日プレゼントは楽しんで遊びながら子供の発達をサポートできるものがおすすめです。例えば、

□家庭用のジャングルジムやブランコ
□ブロック
□20ピースくらいまでのパズル
□積み木
□ままごとセット

などのおもちゃは特に人気があります。

誕生日は子どもにとってもお母さんにとっても特別な日です。いつもよりも張り切って、子どもが好きなごちそうとケーキを準備してお祝いしてあげましょう。プレゼントは子どもが楽しめるものであることはもちろん、成長を促す効果のあるものを選ぶと良いでしょう。