4〜6歳にかけては成長スピードが早く、用意した服が着られないことも多いです。特に通販で服を購入する場合は商品を手に取ることができないため、いくつかのポイントを抑えた服選びが必要になります。今回は、5歳児の服を通販で購入する際のポイントについて解説します。

成長が早い5歳児

幼児は成長スピードがとても早いです。まずは、厚生労働省による4〜6歳までの標準的な身長を見てみましょう。

【4歳】
男の子:101.8cm
女の子:100.8cm

【5歳】
男の子:105.2cm
女の子:104.5cm

【6歳】
男の子:111.8cm
女の子:110.8cm

5歳児になる前となった直後は成長が早く、せっかく新しい服を買っても、もう小さくて着られない場合もあります。服を選ぶ場合は、サイズをよく確認してから購入する必要がありあります。

通販で服を購入する場合のサイズの見方

子ども服の一般的なサイズと適正身長は以下の通りです。

◆100cm・・・適正身長95〜105cm
◆110cm・・・適正身長105〜115cm
◆120cm・・・適正身長115〜125cm

しかし、服のメーカーによって標準より少し小さい場合や大きい場合があります。通販で服を購入する場合はその場で手に取る、身体に合わせてみることができないため、以下の項目も合わせて確認しましょう。

◆胸囲・・・両脇の下にあたる部分
◆胴囲・・・ウエストの最も細い部分

これらのサイズ表記は、ヌードサイズと仕立てサイズの2種類があります。該当商品の情報がどちらについて書いているのかを確認することも重要です。

5歳児の服を通販で購入する場合のポイント

上記を踏まえ、5歳児の服を通販で購入する際は以下がポイントです。

(1)すぐに着用する場合はジャストサイズを購入する
すぐに着せたい場合は、ジャストサイズを選びましょう。子どもの成長スピードは早いため、ワンシーズンで着られなくなることを念頭に置いた購入をおすすめします。

(2)来年も着る場合はワンサイズ大きい物にする
生地がしっかりしている物など、長く着られそうな服はワンサイズ大きい物を選びましょう。

(3)季節に合った生地を選ぶ
子ども服を選ぶ際には季節に合ったものを選ぶことが重要です。

◆春・秋〜春や秋は同じ長袖でも薄い素材と厚い素材を用意しましょう。半袖や長袖を複数用意し、気温に合わせて調節できるようにすることがポイントです。

◆夏〜暑い夏は汗をたくさん掻きます。5歳児をはじめとした子どもはとても代謝が良いため、風通しの良い素材を選びましょう。

◆冬〜寒い冬は身体の熱が逃げにくいヒートテックなど、暖かい素材の物を選ぶようにしましょう。


5歳児の子ども服を通販で購入する場合は実店舗で購入する時と異なり、商品を手に取ることができません。成長スピードが早いお子様のサイズに合わせた服選びをしましょう。