ママ自身の美意識に興味深い結果が

『ママリサ〜いまどきママリサーチ〜』では子育て中の「ママの実態」の実態を探るために、アンケート調査を『ママスタジアム』内で実施。

『ママスタジアム』を運営する株式会社インタースペースは、ママスタジアムユーザー(子育て中の女性)439名対象に「ママのビューティー事情」について調査したことを10月5日公表しました。

出産は美意識変化の大きな分かれ道!

「出産の前と後で“キレイでいたい!”と思う気持ちに変化はありましたか?」に関して7割以上が「ある」と回答。「高まった」人は41.9%、「低くなった」人は29.4%。もっと向上したいママと育児に忙しくて諦めてしまうママと分かれる結果に。

出産後1年以内に実践していることは、半数が体系を元に戻すことや肌の保湿の実践率が高いことが分かりました。

誰のために“キレイなママ”でいたいですか?

9割以上のママが「キレイなママ」と言われたいという意識を持っているようですが、「誰のために“キレイなママ”でいたいですか?」の質問に対し、「子ども」80.9%、「自分自身」67.8%、「パパ」58.7%と続きました。

美容系サービスに関しては「美容院(73.3%)」は利用しているものの、「マッサージ(53.5%)」「ネイルサロン(51.9%)」「エステ(51.7%)」「脱毛サロン(50.3%)」は時間をかけたいのに費やす時間がないママの事情が。

家にいるときは7割以上がノーメイクですが、友人やパパと一緒に外出するときはキレイにしているママの気持ちも伺えました。

「あなたはご自身が“女を捨てているな”と思いますか」という質問に対し、「はい」と答えた人は48.1%。「いいえ」と答えた人は51.9%で、二分した結果から育児に忙しく、自分自身のことまではなかなか手がまわらないママが多いのかもしれません。

参考サイト

ママスタジアム