「MAMALABO」は社内のママ達によるチーム

新潟県三条市直江町に本社および工場を持つ有限会社坂井工業は「MAAMLABO」という、女性社員を中心としたチームを組織して、ママの目線や自由な発想に基づく製品のコーディネートやデザインを行っています。

ママの目線に立った商品企画を行う

プレス加工を主な業務として1955年から行っている同社。プレス加工の現場では、毎日のようにスクラップが発生し、それは廃棄されるのが従来の在り方でしたが、同社は現在それを従業員として在籍している五人のママ達に預けています。

「MAMALABO」は、その五人が組織しているチームであり、同チームメンバーは不定期開催している女子会という名のミーティングに基づき、そのスクラップを小さな子供や赤ちゃん、そしてママやパパに会わせた商品を開発しています。

五人のママ達は、これまで完成した部品の検品や梱包業務を行っていましたが、MAMALABO結成後は、ママ目線の発想力、創造力を活かしたデザイン集団として活躍しています。

これまで企画された製品としては、プレス加工後のブランク材を使用した照明器具や時計などがあり、これらはデザインインテリアとして注目されています。

また、同社では子育て中のママ達を支援する目的で、子供を遊ばせながらママ達が安らぎの時間を過ごすことのできる「ママラボカフェ」をオープンし、MAMALABOが中心となり来客対応などの運営を行っています。

同スペースには子供が遊べる場所の他、授乳やおむつ替えのできるスペースやMAMALABOによって企画された製品の販売コーナーが設置されています。スペースは平日の午前11時から午後3時まで利用することができます。

有限会社坂井工業(MAMALABO)