病院に行くことなく通院が可能に

沖縄県沖縄市にある産婦人科「ゆいクリニック」では、10月5日より遠隔診療を導入した外来の受付を開始。株式会社メドレーが運営するオンライン通院システム「CLINICS」を導入し、Webを通じて、予約からビデオチャットでの診察、決済や薬・処方箋の配送が可能となりました。

家事や仕事、子育てで多忙な女性のために、もっと通院しやすい環境を提供したいと考えました。そこで、患者さんの通院負担を減らすため、遠隔診療の導入を決意。従来の対面に加え、オンラインを取り入れた診療を取り入れることで、待ち時間や通院時間の負担を減らし、多くの患者さんの治療継続を支援したいと考えています。

一定の条件を満たした患者に対しオンライン通院が可能

オンライン通院の流れとして、初診で対面診察をした上で、一定の条件を満たした患者にオンライン通院を選択肢として提供。

診察は、ビデオチャットで行います。Web予約完了後に、ビデオチャットを起動したら診察の準備をして待機します。予約日時になったら診察開始。 会計は、登録したクレジットカードで自動的に決済されます。薬・処方箋が出た場合は、登録した住所へ配送される仕組みとなっています。

Web環境さえあれば、仕事先でも診察が可能。忙しい女性には、とても便利なシステムです。

産婦人科「ゆいクリニック」