市の強みを発信

我孫子市は10月から、TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」(AM954・FM90.5、午前9時から午後1時まで)にて、市の強みである「子育てしやすいまち我孫子市」をアピールするためのCMを放送しています。

期間は半年間。昨年放送した同市のCM「プロポーズ大作戦」に続く、ラジオCM第2弾となります。

ラジオCM

同番組は、人気漫才コンビ「ナイツ」がパーソナリティーを務める土曜日の生放送情報番組。ラジオ聴取率調査では、常に上位にランキングされています。

ファミリー層の聴取機会の多い同番組中のCM放送により、とくに首都圏に住む子育て世帯に対して、我孫子市の魅力を知ってもらうのがねらいです。

放送されているCMは「二人じゃない家庭と仕事両立編」、「二人のOL仕事と家庭両立編」の2種類、各20秒。

我孫子市での子育て

ラジオCMでは、我孫子市が30年間待機児童ゼロであることや、夫婦共働き世帯を対象とした子育てサポートが充実していること、交通アクセスが良いことなどがアピールされています。

同市の子育てサポートについては、各種手当てや子育て支援制度があり、それらを子育てガイド「わく2すく2」にまとめ、市役所や図書館などで配布しています。

子育て世帯に身近な取り組みとしては、保育コンシェルジュや産後デイケアのサービスがあり、子どもに絵本の読み聞かせなどを行う「おはなし会」、保健師・栄養士・歯科衛生士による育児相談、公立保育園の保育士による出前保育「けやキッズ」、子どもの合同誕生会などを定期的に行っています。

参考サイト

我孫子市ホームページ CM情報
我孫子市 子育てガイド「わく2すく2」2016