二本松病院で、今月から

二本松市は10月から、出産直後の母子を対象とした「産後デイケア」サービスを、市内二本松病院で始めました。

母親の育児負担を軽減し、産後の体調回復を手助けするのがねらいです。

「産後デイケア」

産後デイケアでは、産後における母子の健康状態を確認し、母親の育児相談、授乳・沐浴の指導、乳房ケアのアドバイスなどを行います。

サービスを受けられるのは、市内に住所がある出産後おおむね4ヶ月までの母子。平日の午前10時から午後4時まで利用でき、利用料は1日1000円(市が8000円を負担)。

母子は、利用希望日の前日までに、同市健康増進課保健係(電話番号0243-55-5110)へ申し込みをする必要があります。

人口減少を食い止める

二本松市は、国内における他の自治体と同様に、人口減少という課題を抱えています。

同市が今年3月にまとめた「二本松市人口ビジョン」によると、市内の人口・世帯数・出生率ともに減少傾向にあり、住民の他市町村への転出も目立ちます。

同市は、「二本松を元気に!新5カ年プラン」を作成し、「しごとづくり」や「住みやすい、安心して暮らせるまちづくり」などを目指しています。とりわけ合計特殊出生率において、2014年度の1.58を、2040年度までに2.16まで引き上げ、人口減少に歯止めをかける目標を掲げています。

参考サイト

二本松病院「産後デイケア」チラシ