こんなの初めて!孵化するおもちゃ

タカラトミーは10月7日、自分の手でたまごから孵化させる新感覚ペット「うまれて!ウーモ」を発売させました。これまでにない体験と感覚を子どもに与える、ニュースタイルのペットトイです。

たまごのうちからお世話が始まる

たまごの形をしている「うまれて!ウーモ」、まずはそのたまごのお世話をするところから遊びは始まります。コンコン・ナデナデしているとたまごから返事が返ってきたり、心臓の音が聞こえてきたり。表情のないはずのたまごに対し、愛情が育まれていくのです。

しっかりお世話をしてあたためていくと、たまごが孵化。くちばしで殻を割って、中からカワイイ鳥の「ウーモ」が現れます。なかなか体験できない孵化の瞬間を目の当たりにして、子どももきっと感動するはずです。

カワイイウーモに、家族の会話も増えそう

たまごの種類は4種類あり、それぞれから2通りのカラーのウーモが生まれます。どちらのウーモが生まれるかは、生まれるまでのお楽しみ。“どんなウーモが生まれてくるのかな?”“生まれてきたらどんな名前をつけようかな?”と、親子でワクワクする時間も楽しみですね。

一緒に遊べば遊ぶほど成長するウーモは、赤ちゃんのうちは風邪をひくことも。大きくなると、リズム遊びは旗挙げなどで一緒に遊べるようになります。こうしたウーモの成長は好奇心を刺激し、子どもの優しい心を育ててくれます。

「お世話する喜び」を育む「うまれて!ウーモ」。クリスマスのプレゼントに、新しい家族の一員として迎え入れてみてはいかがでしょうか。

(C)TOMY

参考サイト

うまれて!ウーモ

タカラトミー プレスリリース