行政と民間企業、地域が協働で開設した施設

兵庫県神戸市で、NPO法人が運営している育児支援施設があります。現在は、神戸市東灘区にあるコープこうべ健保会館の三階で運営されている「保育ルームあいあい」です。

運営を行っているのは、NPO法人子育て支援ネットワーク。開設については、神戸市とコープこうべ、地域が連携して行いました。

地域の情報発信、一時保育、母親たちの集いの機会など様々な活動で子育てを応援

地域の中で子育てができる環境作りを目指して設立され、早10年が過ぎているこの施設。平成25年度を以て神戸市の保育事業の変更に伴い、元々事業が行われていた場所での運営が継続できなくなったことで、廃止となりかけましたが、継続を望む声があったことで、現在も運営が行われています。

子供の自己肯定感を育むことや「お母さん、がんばり過ぎないで」といった言葉を掲げて運営が行われている保育ルームあいあい。

活動内容は、情報発信と預かり保育、一時保育、親子遊びのひろばの四種類です。情報発信としては、灘区、そして東灘区の幼稚園情報の閲覧や地域において役立つ情報、本の貸し出しの他、子育てに関する様々な相談に対応します。

また、預かり保育として、満2歳から就園までの子供を対象に、希望する曜日に預かるサービスを行っています。これに加えて、出産や通院、学習会や兄弟の学校行事の際などに利用できる一時保育を提供しており、こちらは1歳半からの子供を預けることができます。

それから、親子遊びのひろばとして、毎月第二火曜日に、親子で体操や歌遊び、工作などを楽しむことのできる時間を過ごすことや、第四火曜日に子育て中の母親達で集まる機会を提供しています。

参考サイト

保育ルームあいあい