「税を考える週間」に合わせて開催

キッザニア東京は10月6日、期間限定で「TAX OFFICE・税務署」をオープンすると発表しました。キッザニア東京の「TAX OFFICE・税務署」は「税を考える週間」に合わせて、11月11日〜17日に開催。

上記期間内限定で、「こどもが主役の街」キッザニア東京の「TAX OFFICE・税務署」では、こどもたちが「税務調査」と「税務広報官」の仕事を体験することができます。

「税務調査」と「税務広報官」の仕事を体験しよう

「税務調査」の仕事は、こどもたちが税の種類や納税の方法、税の使い道について学んだ後、キッザニアの街に出て税務調査を行うもの。

キッザニアの街には日本のお金(円)を使っているお店が5件あり、その5件「RF1」「シャウエッセン」「ピザーラエクスプレス」「モスバーガー」「ナショナルストア」に直接行って、各店舗から提出された消費税の計算書に間違いがないかを調査をする仕事です。

一方「税務広報官」の仕事は、税金の仕組みや納税方法、世界の税金制度、面白い税金制度について学んだ後、税務広報官として、街の人たちに税金について知らせます。

「税に関するクイズラリー」「税金かるた大会」なども実施

「TAX OFFICE・税務署」開催期間中は、アクティビティ以外にも税金にまつわる企画がもりだくさん。

ラリー形式で行われる「税に関するクイズラリー」では、税に関するクイズに全問正解するとプレゼントがもらえます。

「税金かるた大会」も実施。税金について楽しく学べて、参加者には「オリジナル税金かるた」をプレゼント。

さらに「TAX WEEK限定アクティビティ」として、館内の警察署、新聞社、消防署では期間限定アクティビティを実施。この期間だけの体験が楽しめます。

各アクティビティ、イベントの開催場所・時間などは、キッザニア東京のウェブページでご確認ください。

参考サイト

キッザニア東京 ニュースリリース