土曜日にソフトクリームを買うと校庭が花と緑でいっぱいに

ミニストップ株式会社は、店頭で実施している募金と、土曜日のソフトクリームの売り上げ金1%で、小学校へ花の苗を贈呈しています。1991年より、公益財団法人花と緑の農芸財団が主催する 「育てよう、花と緑、校庭に〜花の輪運動」に参加。今年で26年目を迎えました。

「花の輪運動」は、花と緑を育てることで、子どもたちに命の大切さを知り、花や緑で豊かな校庭にしてもらおうと活動しています。25年間で累計337万株となる花の苗が、各地の小学校で花を咲かせています。ソフトクリームを土曜日に買うと、この活動の参加につながるというわけです。

出店エリアの拡大とともに贈呈校数も増加

1991年の参加当時は、同社が出店していた地域の小学校24校へ合計1万本を贈呈。その後、出店エリアの拡大とともに贈呈校数も増えていきました。

贈呈小学校数は累計で1万4000校、花の苗の贈呈数は累計で360万株を突破。毎年、多くの小学校から応募があり、厳正な抽選を経て当選した小学校へ、花の苗を届けています。ちなみに26年目の今年は、900校へ花の苗300株(1校あたり)を予定しており、「パンジー」「ビオラ」「ノースポール」「キンギョソウ」を贈呈します。

秋に届いた花の苗は、冬を越えて春に開花。卒業式や入学式で彩るとともに、子どもたちの顔にも笑顔の花が彩りそうです。

ミニストップ株式会社

公益財団法人 花と緑の農芸財団