楽しみながら働きたいママたちへ

朝日新聞社のメディアビジネス局と総合プロデュース室は、子育て世代の悩みを共に考え、発信していくプロジェクト「『働く』と『子育て』のこれからを考える WORKO!」を立ち上げたことを発表しました。

女性に関するさまざまな社会課題を考え、解決の一歩を踏み出すことを目的とした女性プロジェクトチームを発足させているという同社。新プロジェクトの第一弾として、11月6日(日)にYUITO 野村コンファレンスプラザ日本橋にて、イベント『WORKO!2016』を行うことも発表しています。

イベントでは、働きながら育児に励む女性たちがぶつかる数々の「壁」に対し、どんな解決策があるのかを「分かち合える」「学べる」「実践できる」をキーワードに考えていきます。著名人や専門家をまじえて話すトークショーや、共働きの家族が家事育児の負担を減らすためのセミナー、体験ブースなどを設けるそうです。

ゲストも超豪華!

世田谷区長らを招き「保活」について大討論を行うほか、2人の子どもを育てながらタレントとして活躍する藤本美貴さん、「イクメン」の代表格である放送作家の鈴木おさむさん、人気のお笑い芸人など、豪華なゲストも多数登場します。

超人気スタイリスト・大草直子さんが指南する、忙しいママのための「時短最強コーデ」も見逃せません。家庭と仕事の両立について楽しく考え、学べるイベントに、家族揃って出かけてみてはいかがですか?

WORKO!2016

プレスリリース