「お金の “めんどくさい” を “楽しい” にする」を基本理念に

10月11日MoneySmart 株式会社は、中高生の子どもを持つ家族向けの見まもりサービス「omamori(おまもり)」を発表しました。

同社開発の交通系ICカードの利用トラッキングデバイス「om2 wallet(オムニウォレット)」と親子のスマホアプリを連携させることで、親子共有おこづかい帳・マネー教育サポート・親子SNSなどを提供します。

Automatic・Educational・Communication の3つのメリット

「omamori(おまもり)」の特徴としては、居場所を自動通知(Automatic)することにより、例えば改札の通過や電子マネーの利用を検知して子どもの居場所を自動的に通知。子どもの居場所を検索する必要なく、見まもることができます。

またマネー教育として、過去数カ月の記録からお金の使い方をアプリが分析し予算編成のアシストをすることにより(Educational)、子ども自身で計画的なお金の使い方ができるようになります。

親にとっても子育てや受験に係る費用をシミュレートしてくれるので、教育資金の準備に活用できます。

そして親子SNSでコミュニケーション(Communication)が取れ、ちょっとしたメッセージを簡単にやりとりできます。

今後も同社はさらなる精度の向上やシミュレータ部分の開発を進めていく予定です。

参考サイト

omamori