雇用の創出に繋げる官民連携プロジェクト

石巻市ではテレワーク推進事業を、東日本大震災の発災した2011年8月にスタートしています。

株式会社テレワーク1000スタッフと、株式会社アドバンスト・メディアは、テレワーク1000スタッフが管理運営する「石巻がんばっちゃテレワーカー」として連携し、同市でテレワークを活用した業務の発注と就労支援プログラムを実施します。

このことにより石巻市に新たな雇用創出と、地域経済の活性化を図ることが見込まれます。

具体的な活動内容

「石巻がんばっちゃテレワーカー」とは石巻市が構築保有する、自治体として全国初のテレワーカー育成・就業支援システムです。それをテレワーク1000スタッフが石巻市より委託を受けて管理運営しています。

活動内容は都心部より営業開拓した業務を受託し、音声認識を活用した書き起こし業務を、テレワークで就労可能な石巻がんばっちゃテレワーカーへ発注。受注業務を遂行するために必要なICTスキルの講習を、集合研修やWeb会議システムで行い支援します。

またWebカメラ等を利用して、業務中のコミュニケーションを円滑に行うためのインフラを整備することにより、遠隔での就労支援、ICTスキル講習を実現し、就労者・テレワーカーの管理、アフターフォローを行います。

このように石巻がんばっちゃテレワーカーを活用し、新たなコミュニティを広げ、プロモーションにより、新たな業務開拓の実施を目指します。

参考サイト

株式会社テレワーク1000スタッフの特集記事