官民連携活動体「前橋みらい家族ラボ」発足

「日本一子育てしやすいまち 前橋の実現」に共感したissue+designは、群馬県前橋市との協働で、官民連携型活動体『前橋みらい家族ラボ』を発足。第一弾として、10月23日、前橋市にて「前橋みらい家族会議」を開催します。

issue+designとは、地域・社会が抱える様々な課題解決のためのモノ、サービス、場、仕組みづくりなどのソーシャルデザインに取り組む集団です。

「前橋みらい家族ラボ」の第一弾プロジェクト

前橋市は、県都まえばし創生プラン(前橋版人口ビジョン・総合戦略、平成28年3月)を策定しました。

平成28年度は「若者の結婚・出産・子育ての希望をかなえる」という基本目標に向かい、「若年男女の結婚への壁打破」や「新たな出会いにつながる学び・活動の場の創出」「社会全体で子育てを応援する風土づくり」に取り組んでいます。

「前橋みらい家族会議」概要

10月23日(日)14時〜16時、「前橋市が結婚、出産・子育てしやすいまちになるためにはどうしたら良いか」を市民とともに考えるワークショップを開催します。市民の意見や提案を参考にしながら、みらいのプロジェクトを構築していきます。

参加費は無料で、定員100名、会場は前橋市総合福祉会館 多目的ホール、インターネットの申し込みフォームまたは前橋市政策推進課、電話:027-898-6512まで電話ください。

外部リンク

地域みらい大学
前橋市
申し込みフォーム