産後の骨盤矯正は、整骨院などで専門家に施術してもらうことが出来ます。しかし、産後思うように外出が出来ず、骨盤矯正に通えないママもいます。そんなママのために自宅で出来る骨盤矯正について、専門家にお聞きました。

産後1カ月後のママからの相談:「産後、骨盤矯正ベルトの効果が出ない。自宅で矯正する方法はある?」


『3人目が産まれて1カ月になります。年子で3人産み、上の子2人は未就園児のため外出もままならず、整骨院などへ骨盤矯正に通えない状態です。産後から骨盤ベルト(トコちゃんベルト)を使っています。産院で付け方を教わりましたが、一向に痩せませんし産前のズボンも入りません。本当に骨盤ベルトだけで骨盤矯正は出来ますか?また、家庭で出来る骨盤矯正の方法があれば、教えて下さい。(30代・女性)』

矯正の効果はすぐには出ない。焦らず出来ることから始めてみては?

骨盤矯正の効果を実感するまでには時間がかかるので、焦る必要はないでしょう。産後の骨盤矯正に関しては、整骨院で専門の施術を受ける方もいますが、多くの方は外に通わずに自宅で出来る方法で対処しているようです。

『骨盤矯正に行ける環境であっても骨盤矯正には通わずに、骨盤を元に戻す方もいらっしゃいます。むしろ骨盤矯正に通う人の方が少ないですし、骨盤矯正施術にこだわる必要はありません。産後にお腹が小さくなっても骨盤がすぐに縮むわけではないので、骨盤ベルトを使用することで衣服が入らないこともあるでしょう。骨盤ベルトを着けても痩せるわけではありません。骨盤の歪みをサポートするものです。また、産後1カ月で元の体型に戻る人はほとんどいません。(看護師)』


『産後1カ月を過ぎたのでしたら、徐々に家事を増やし、体を動かしてください。骨盤の矯正にベルトは必要ですが、それだけでは矯正出来ませんしベルトを着けたからといってすぐに痩せるわけではありません。骨盤ベルトは痩せるために使用する物ではありません。(産科婦人科・看護師)』


自宅でできる骨盤矯正体操。自分に合った方法を見つけて

自宅でも可能な骨盤矯正の方法は、骨盤体操です。骨盤体操は、産後体調が回復する時期から開始するとベストです。また、骨盤体操にはいろいろな方法がありますが、ここで紹介されている方法も是非お試しください。

『1カ月健診で骨盤体操の指導はなかったでしょうか。自宅で出来る運動もあります。膝を伸ばして座り、両手を前に出し右手と右足を同時に動かし、お尻で前に進みます。10歩進んだら10歩戻ります。前後5回で1セット、これを2〜3セット行ってください。また足を肩幅にくらいに開いて立ち、腰だけを左右10回ずつ回します。左右10回ずつで1セット、これを5セットほど行ってください。(産科婦人科・看護師)』


『骨盤矯正は産後2カ月目頃からが効果的なので、ちょうど良い時期です。家庭で出来るストレッチや骨盤矯正体操など、何種類もあります。いろんなやり方があり、どれが正解というものはありません。いろいろ試してみて、自分にしっくりくるものを続けてみましょう。(看護師)』


自宅で行う骨盤矯正としては、骨盤ベルトに加えストレッチや体操が中心です。施術に比べて時間が掛かるかもしれませんが、ぜひお試しください。