出産後、どのタイミングで骨盤ベルトの使用を開始すればいいのでしょうか。まもなく出産を迎える妊婦さんに対する専門家からのアドバイスを聞いてみましょう。

臨月のプレママからの相談:「産後すぐにベルトを使用した方がいい?効果的な骨盤矯正の方法は?」


『妊娠28週目から切迫早産と診断された為、骨盤矯正用の「とこちゃんベルトII」を使用しています。骨盤矯正ベルトは、出産直後からすぐに使用する方が矯正効果が現れるのでしょうか。もしくは数時間(数日)開けてから使用した方がよいでしょうか。 また、産後1カ月を過ぎた頃からカイロプラクティック等で骨盤矯正を行うのは、効果がありますか?体質や体型など、遺伝的な事も関係するのでしょうか。(40代・女性)』

骨盤ベルトは出産直後の緩んだ骨盤を固定してくれる

出産直後は、骨盤がかなり柔らかくなっているため、歩く時に不安定になる場合があります。そのため、骨盤を固定して動きやすくする目的で、出産直後から骨盤ベルトの使用を勧める場合があります。

『骨盤ベルトは骨盤を固定して緩みをフォローし、骨盤矯正をするためのベルトです。妊娠初期から骨盤ベルトを使用することは、有効です。出産直後から骨盤が固まり始めるわけではありません。産後すぐは骨盤が緩み、歩くだけで股関節が痛む方もいます。緩んだ骨盤を固定するために出産直後から骨盤ベルトを使用した方がいいですが、矯正するという意味では急ぐ必要はないでしょう。(看護師)』


『トコちゃんベルトは産後すぐに使用でき、装着を勧めている病院も多いです。産後早めにという事ですが、数時間で骨盤が固くなるわけではありませんから、数時間空けての使用でも構わないでしょう。産後はリラキシンというホルモンの影響で骨盤が非常に柔らかくなっており、リラキシンは産後3日目をピークに減少していきます。(産科婦人科・看護師)』


骨盤の矯正は産後1カ月後からでも遅くない

産後の本格的な骨盤矯正は、体調が回復する産後1カ月から始めるといいようです。しかし効果には個人差があります。矯正のためにカイロプラクティックに通う方もいますが、信頼できる術者を探したうえで受診しましょう。

『個人差はありますが、骨盤は柔らかいうちが矯正しやすので産後半年までには骨盤矯正を行った方がいいでしょう。しかし、産後1カ月までは安静が優先されるため、無理に体操をしたり整骨院などで骨盤矯正を行う必要はありません。行う時は、産後1カ月健診で体の回復を確認してから行ってください。(産科婦人科・看護師)』


『カイロプラクティックは、あまり積極的にはお勧めできません。例えば医師は何年もかけて勉強をして国が行う国家試験に合格する必要がありますが、カイロプラクティックに関しては国が取り決めたものはありません。しかし、カイロを施術する人のなかにも有名な方はいますし、効果を実感している人もいます。施術内容も術者により違うので、利用するならしっかり下調べをした方がいいでしょう。(看護師)』


出産前に、出産後の骨盤ケアについてある程度調べておきましょう。骨盤ベルトは目的に応じて使い分けてください。本格的な骨盤矯正は、産後体調が回復してから始めると良いでしょう。