雪印メグミルクは2016年9月13日、「雪印コーヒー パンプキンプリン風味」を期間限定で発売した。

ハロウィンの時期に合わせ、雪印コーヒーにほんのりパンプキン風味をプラスした新作。コーヒー+かぼちゃ+プリン...一体どんな味がするのか、好奇心旺盛な人々が続々と試しているようだ。

非甘党には+牛乳がオススメ

ツイッターでは、

「あ、すごい!コーヒー牛乳をかすかに残しながらめっちゃパンプキンプリン!!両立してるよ!」
「うおおお、雪印コーヒーのミルク部分が2/3くらいクリーミーなパンプキンプリンに置き換わってる感じ」
「飲んでみると、いつもの雪印コーヒーだなぁと思ってたけど、後からその名の通り、パンプキンプリンの風味が広がっていくのを感じた」

など、しっかりパンプキンプリンの風味を感じたという声が上がる一方、

「パンプキンプリンって感じ全然しなかった。ただのコーヒー牛乳だよ。これ」
「パンプキンプリン風味でもなんでもねーな」

と、パンプキンプリン感は全くわからなかった、という人も。風味の感じ方にはかなり個人差がありそうだ。

「歯の浮くような甘さ」「元々甘い雪印コーヒーにキャラメルぶちまけたみたいな甘さ」と、かなり甘いとの感想もあった。

甘党でないとちょっとキツいかも...と思うかもしれないが、

「半分牛乳で割ると甘さがちょうど良くなって美味しくなる」

との報告も。そこまで甘いものが好きでなくても、コーヒー牛乳+パンプキンプリンがどんなお味か気になるという人は、牛乳もあわせて用意するとよさそうだ。

希望小売価格は139円(税別)。