帝人(大阪市)は、自社の高機能素材や技術を活かした快適性に優れる製品群を、新たに「Tcomfort(ティーコンフォート)」シリーズとして展開する。また、2016年10月より、テレビ通販、カタログ通販、Web通販を通じて、「Tcomfort」マットレスの販売を開始する。

「Tcomfort」は、帝人が培ってきた技術やノウハウを駆使することにより、日々の暮らしにワンランク上の「comfort」(快適さ)を提供するブランド。

頭文字の「T」は、「TEIJIN」(帝人)が持つ高い「TECHNOLOGY」(技術力)と「TRUST」(品質)という3つのキーワードを表している。

高機能ポリエステルクッション材「エルク」とポリエステル製タテ型不織布「V−Lap」を積層。真空高温スチームでセットすることで密度調整、薄型軽量化、耐久性アップを実現した。

優れたクッション性で快適な寝心地を実現し、薄型ながら底付き感がなく、ハイブリッド構造により体圧が全身にバランスよく分散されるという。

マットレスは3つ折り収納が可能。

アウターカバーは、取り外して丸洗いすることができ、取り外しても中材が保護されるよう、インナーカバーも付属している。

ボディバランス設計に沿ったグラデーションデザインで、インテリアに馴染む「ゴールド」と華やかな「ボルドー」の2色を採用。

サイズはシングルは約 98cm×約198cm、ダブルは約138cm×約198cm。

希望小売価格はシングルが 5?厚:27,800円、 7?厚:34,800円、ダブルが5?厚:39,800円、 7?厚:48,800円(すべて税抜)。