セイコーウオッチ(東京都中央区)は、創業135周年を記念し高級ウオッチブランド「セイコー ガランテ」から幾何学模様とダイヤモンドをあしらった数量限定モデルを2016年10月8日に発売する。

「セイコー ガランテ」は、「自己の解放」をコンセプトに05年に誕生した高級ウオッチブランド。独創性の高いデザインと独自のマーケティング戦略、時代とシンクロした商品コンセプトによって市場から高い評価を得ているという。

白蝶貝の風合いはそのまま、白と青のバイカラーで大胆な幾何学模様をダイヤルに描き、アワーマークの役割を担う3個のダイヤモンドと5個の金属製リベット(鋲)をあしらうことで精緻で華やかな印象に仕上げた。135年の歴史で培ってきた緻密な時計づくりや、スプリングドライブなどの今までなかった全く新しい時計を生み出してきた大胆な開発思想をダイヤルデザインで表現したという。

また、レザーストラップの素材には白に染め上げた立体的な斑が美しいダイヤモンドパイソン(アミメニシキヘビ)を採用。独特の存在感でダイヤルデザインを引き立ててくれる。さらに、ストラップの裏側はラバーコーティングを施し、ステッチ(縫い目)を露出させない仕上げに。汗によるストラップの劣化を防止するとともに耐久性にも配慮した。

ムーブメントにはセイコーが構想から20年以上をかけて完成させた「スプリングドライブ」を搭載。機械式時計と同じくぜんまいの動力のみで駆動し、水晶振動子とICによってクオーツ並みの高精度を発揮する独自の機構だ。

セイコープレミアム ブティックと同 ウオッチサロンで取り扱う。

価格は65万円(税別)。