オムロン ヘルスケア(京都府向日市)は、音波式電動歯ブラシ「メディクリーン HT-B315」を2016年10月5日に発売する。

従来比約1/3に小型化したマイクロモーターをブラシの取り付け部に搭載。細くて軽く持ちやすいデザインを活かしながら、日本人の歯列にフィットしやすいよう11度の角度をつけた独自ヘッドを採用。歯とブラシの隙間ができにくく、真っ直ぐな形状のブラシでは磨きにくかったという奥歯まで届く。

また、ブラシ部分を従来比約20%小型化し、奥歯磨きに適した新開発の替えブラシ「トリプルクリアブラシコンパクト(SB-042)」が付属。先端が細いアーチ形状の毛先を採用し、奥歯の奥まで届いて歯垢をしっかり掻き出して磨ける。

縦・横方向を組み合わせた立体的な振動で、毛先が歯の表面や隙間、凹凸に入り込み、歯垢を手磨きの10倍以上で効果的に除去する「クリーンモード」。歯の側面に対し毛先が平行に大きく動くことで歯ぐきにやさしい「ソフトケアモード」。

毎分3万3000回の縦振動で、前歯の裏側や奥歯など磨きにくい場所の歯垢を掻き出す「ポイントケアモード」。3つのブラッシングモードを搭載する。

電源はニッケル水素電池を内蔵、約10時間の充電で約40分の連続使用(クリーンモード)が可能だ。カラーはブラック、シルバーの2色。

また、ブラッシングモードと替えブラシの数を絞った「HT-B313」も同時発売。

価格はいずれもオープン。