日本一の刃物の町として知られる岐阜県関市は、2016年10月8、9日に開催される「第49回岐阜県関市刃物まつり」で人気アイス「あずきバー」の井村屋とコラボレーションしたメニューを提供する「関鍛冶CAFÉ&あずきBAR in 刃物まつり」を出店する。

あずきバー1本丸ごとつっこんだドリンクを提供

岐阜県関市は、10月にふるさと納税の返礼品として刀匠が鍛えた日本刀の提供を発表するなど、県外に向けたユニークなPR展開が注目されている。刃物まつりは、同市の刃物の名店が一同につどって販売をおこなうほか、刀匠による日本刀の鍛錬や研磨の実演、名刀の展示会などさまざまなイベントを開催する。

井村屋のあずきバーは、「驚異的な固さ」がしばしネットなどでネタにされる。昨年SNS上で「あずきバーが固いのは関市の刀匠の鍛錬によって鍛えられたから」というジョークが流行ったことを受けて、関市と井村屋は正式にコラボレーションすることになった。

もともと「関鍛冶CAFÉ&あずきBAR」は、刃物まつりの開催にさきがけてイベントをPRするために、9月に愛知県名古屋市内の商業施設で行われたイベントだった。関市の日本刀展示やあずきバーをつかった限定メニューの提供、刀匠による実演などを合わせて行ったところ、その様子がSNSなどで拡散され、刃物まつり本番での開店を求める声が相次いだ。

これを受けて関市は、急きょ刃物まつりで関鍛冶CAFÉ&あずきBARの一部メニューを提供するブースの出店を決めた。あずきバーを1本まるごと使ったコールドドリンクや、豆乳カフェオレなど4種類を販売する予定だ。

会場で刀鍛冶が固い鋼が打つ音を聞きながら、超固いあずきバーが入ったドリンクを飲むのもおつかもしれない。