日清食品は2016年10月3日、「カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味」を発売した。

牛テールや牛骨などをじっくり煮込み、牛のうまみを引き出したスープに、別添の無臭の熟成黒にんにくと卵黄を合わせたペーストを加えて仕上げる。具材にも牛肉を使用したリッチな一品だ。

ご飯やネギを追加しても美味し

牛テールスープといえば、焼肉店などで提供されているメニューで、コンビニやスーパーなどで数百円で入手できるものというイメージはあまりないだろう。

そんなテールスープがカップヌードルに、しかも希望小売価格230円(税別)という手頃さで登場...一体どんな仕上がりなのか?

ツイッターを見てみると、食べた人から

「此奴は美味ぇ〜!牛肉の臭いがプンプンするぜぇ〜。牛肉の具は勿論、スープも美味過ぎて、塩分高いの承知で完飲」
「すっごい美味しい!お湯いれる前から香りが牛のテールスープ。量食べれるなら、麺食べちゃったらご飯入れてコムタンクッパにしても良いくらい」
「これはまじで食っておいたほうがいいやつ」
「カップヌードルの牛テールスープ美味すぎて日に2回食べてる」

といった声が。カップめんといえど、申し分ない「牛感」で、かなりクオリティーの高い味になっているようだ。

「大量の長ネギ薬味を入れると麺がなくなってもおいしくいただけます!」

と、早速ちょい足しアレンジを楽しんでいる人もいるようだ。

一方、

「無臭にんにく、って書いてあるけど完全に無臭ではないのでにんにく嫌いな人は気をつけて」

との注意喚起も。にんにくが好きではない、または食後に大事な予定が控えているという人はペーストは加えないなどの対策が必要かも。