国民的人気アニメ「ドラゴンボールZ」のイラストをベースにした出生届が2016年10月7日に発売された。販売元はLMNホールディングスのグループ会社であるe'motion(東京都新宿区)で、通販サイト「出生届製作所」で扱っている。

8種類のデザインから選べる。ドラゴンボールZの登場人物が欄外を飾る「キャラクターデザイン出生届」が6タイプ、わが子の写真を切り貼りして出来上がりの「手づくり出生届」が2タイプ、それぞれ用意されている。価格は「キャラクターデザイン出生届」が3200円、「手づくり出生届」が3700円。いずれも税別・送料別。

【キャラクターデザイン出生届】
・集合柄
・悟空&悟飯
・悟飯&ピッコロ
・ベジータ&トランクス
・フリーザ
・魔人ブウ

【手作り出生届】
・かめはめ波
・筋斗雲

オリジナルメッセージが書き込める記入欄もあり

商品は3点セット。「役所提出用出生届」(A3サイズ)が2部、「記念保存用出生届」(A4サイズ)が3部、「オリジナル命名紙」が1部(A4サイズ)となっている。

「記念保存用出生届」はそのまま飾れるクリアスタンド付き。光沢のあるパール紙を使用しているので見栄えがする。さらオリジナルメッセージが書き込める記入欄が設けられている。愛する子が生まれたときの喜びを文章で残し、その記憶を家族で末永く共有できるというわけだ。「オリジナル命名紙」は、主人公の孫悟空ら登場人物が勢ぞろい。いかにもにぎやかな雰囲気のデザイン。

ドラゴンボールZは、1984〜95年に「週刊少年ジャンプ」で連載された 鳥山明さんによる大冒険活劇コミック「ドラゴンボール」を原作とする。アニメ「ドラゴンボール」の続編として89〜96年までフジテレビ系で放送されたたほか、映画やゲームにもなっている。