フジボウアパレルは、アンダーウェアブランド「B.V.D. Ladies」から「heat edit」シリーズを2016年10月中旬に発売する。「B.V.D Ladies」は、140周年を迎えたアンダーウェアブランド「B.V.D.」のコンセプトを継承し"シンプルで機能的"に、活動的な女性のボディラインを無理なく美しく引き出してくれるアンダーウェアブランド。

「heat edit」は、体の水蒸気を吸収し発熱する、吸湿発熱素材を採用した防寒インナーシリーズ。

「抗菌防臭」「静電気防止」「保温機能」を装備

フジボウの高い技術を採用し通常より細い糸を使用することで、わずか0.37ミリの生地の薄さと軽さを実現したという。また、適度な横へのストレッチ性でしめつけ感が少なくやさしくフィットするので、重ね着してもスッキリとしたシルエットに。「着ぶくれしたくないけど、寒いのも嫌・・・。」という悩みも解消してくれる。さらに、襟ぐりが深めでアウターの襟元からも見えにくい仕様になっている。

その他、冬に必須の機能「抗菌防臭」「静電気防止」「保温機能」を装備。ブランドネームは転写プリント加工なので、首の後ろのチクチク感もなく快適な着心地だ。たたんだり、丸めてもかさばらず、旅行や持ち運びにも便利。

5分袖シャツ・8分袖シャツ(M・L1600円、LL1700円=税別=以下同)、10分袖タートルネック(M・L1800円、LL1900円)、10分丈ボトム(M・L1600円、LL1700円)をラインアップした。カラーはライトベージュ、ダークブルー、チャコールグレー、ブラック(10分丈ボトムのみライトベージュなし)。

価格はいずれも税別。