日清食品は2016年10月10日、「日清のどん兵衛」シリーズから「豚骨白担々うどん」「金ごま担々そば」を新発売した。

同シリーズが発売40周年を迎えたことを記念した商品。「担々」の味わいをどん兵衛で表現したものだが、食べた人からは、うどんとそばで明暗を分ける感想が...。

そばと担々スープの相性が...

「豚骨白担々うどん」は、豚骨のコクとまろやかさに花椒をきかせた担々スープ。「金ごま担々そば」は、ごまの香りが広がるしょうゆベースの担々スープに仕上げた。

ツイッターを見てみると、

「どん兵衛白坦々激ウマなんだけど何これ」
「豚骨ベースの味噌うどん...みたいな感じ?w辛味はあるんだけどまろやかで食べやすくて美味しかった♪」
「どん兵衛白坦々うどんクソうますぎて泣きそう。期間限定とかやめてくれよ......」

など、「豚骨白担々うどん」には絶賛が相次いでいるのだが、

「坦々スープにそばは合わない気がするのは私だけ?」
「坦々麺をそばに変える必要はなかったのだ...というお味だった。もひとつだ」
「そばの味と担々麺のスープが絶妙に合わないwwよくGoサイン出たな」

と、残念ながら「金ごま担々そば」については「そばとスープが合わない」との感想が多い。

一方で

「どん兵衛の金ごま坦々そばがホント美味かった。金ごまのマイルドさ&坦々スープのピリカラ味、このバランスが絶妙」

と、かなりハマったという人もいる模様。どちらも買って食べ比べるのも楽しそうだ。

希望小売価格は180円(税別)。