東京23区有数の遊園地である「としまえん」は今年、開園90周年を迎えたことを記念して、さまざまなイベントを催している。ハロウィン目前の10月29日・30日は、「としまえんNERIMAハロウィン2016」を初めて開催する。

練馬駅の渡辺直美デカ顔オブジェも必見

メインイベントの「ハロウィンファッションコンテスト」は、ファミリー/みんな/ワンちゃんの3部に分かれ、参加者がそれぞれ個性を競い合う。このうちワンちゃんの部の主役は愛犬と飼い主。テーマは特に決まっておらず、自由な発想でハロウィン仮装を表現すればOKだ。タレントのさとう珠緒さんが審査員を務め、優秀者には海外旅行など豪華賞品が贈られる。

当日は愛犬家をおもてなしするコンテンツが盛りだくさん。ワンちゃんと一緒に乗れるアトラクションが特別に稼働するほか、ワンコインの健康診断コーナーや特設ドッグランが用意される。

「ネリハロ・トリック・オア・トリート パレード」は、同園から1km離れた練馬駅周辺の商店街と連携して実施する仮装行列だ。園内および各商店街のラリーポイントを回り、各所のスタンプをコンプリートすると、福引抽選にチャンレジする権利が与えられる。

このほか「ランバイクとしまえんハロウィンカップ」「ハロウィントークショー」「ハロウィン婚活パーティー」といった企画が予定されている。詳細は公式サイトまで。

ちなみに西武池袋線・豊島線・有楽町線練馬駅の改札前には、10月31日までお笑いタレント渡辺直美さんをモチーフにした巨大デカ顔オブジェが設置されている。そのインパクトはなかなかのもので、「マツコ・デラックスかと思った」「すごいのがいるね」という声も。......練馬がいったいどの方向を目指しているのか定かではないが、陽気な解放感にあふれているのは間違いない。