日清食品は2017年1月23日、「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」「日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」の3品を全国で発売する。

「カップヌードルで抹茶って正気かよ・・」

2016年で、「カップヌードル」は45周年、「日清のどん兵衛」と「日清焼そばU.F.O.」は40周年の節目を迎えた。日清食品はそれを記念し、日本のめん商品が海外で流行している時流も踏まえて、和の世界観を表現した「じゃぱん ぬーどるずトリオ」を開発した。

カップヌードルの長い歴史を振り返っても、緑色のめんを使用した商品はなかった。シーフード味の濃厚なスープと抹茶のほのかな香りが混ざり合い、味わい深い一品に仕上がった。

ツイッター上では「カップヌードル」と抹茶味の組み合わせに

「カップヌードルで抹茶って正気かよ・・」
「カップヌードル抹茶...!?あまり食べ物で冒険しすぎは辞めた方がいい」
「抹茶味のカップヌードル食べてみてえな」

というさまざまな声が寄せられている。

他の新商品は...

「日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」は、どん兵衛のもちもちとした食感のうどんに、肉汁たっぷりのすき焼き風のつゆを絡めている。

最後は、梅とこぶを使用した「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」。

梅こぶ茶の旨みと酸味を下地としたソースは、ごま油の香りがアクセントになっている。