シャープは、英語学習に役立つ機能を強化するとともに、デザインを刷新して「さらに使いやすくなった」というカラー電子辞書「「Brain(ブレーン)」4機種を2017年1月19日から順次発売する。

ビジネス、大学生、高校生、中学生向け...用途に応じて選べる

辞書を見ながら同じ画面で英文を作成できる「英作ボード」を搭載。つくった英文を合成音声で読み上げる機能があり、英語スピーチの練習に活用できる。

分からない単語を調べると自動的に単語帳にリストされる「自動英単語帳」の機能を搭載、復習に役立つ。

英語学習の総合メニュー「Brain English」は、身に付けたい技能が一目で分かるよう、豊富なコンテンツやツールを目的別に分類表示し、効果的に学習できる。

1月19日発売の高校生向けモデル「PW-SH4」は、出題頻度の高い英単語を効率よく学べる、受験生に人気だという駿台の「システム英単語 改訂新版」を電子辞書に初搭載。新形式の「TOEIC L&Rテスト」をカバーする試験対策、英検2級のライティング導入に対応した検定対策なども盛り込んだ

このほか、大学生・ビジネス向け「PW-SB4」が同日発売。中学生向け「PW-SJ4」、生活・教養「PW-SA4」は2月9日発売。

価格はいずれもオープン。