資源エネルギー庁が23日発表したレギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格(20日時点)は、全国平均で122.9円となり、前週から0.1円下がった。値下がりは5週ぶり。原油調達コストが横ばいで推移する中、一部店舗で客寄せのために値下げ販売する動きが出たとみられる。