第一生命保険は23日、20代の男女から募集したサラリーマン川柳「フレッシュサラ川」のベスト3を発表した。グランプリは「『言ったよね?』 初めて聞いた でも言えず」。27歳の女性の作品で、上司の勘違いを指摘できない若手社員のもどかしさを巧みに詠んだ。

 準グランプリには、上司への報告、連絡、相談が重要だとの常識論をやゆした「報・連・相 徹底すると 迷惑そう」(28歳男性)と、上司への気遣いのうっとうしさを面白おかしく表現した「飲み会の 座席ひとつで 大会議」(27歳男性)の2句が選ばれた。

 作品は3月から6月にかけ、20代限定で募集。全国から2043句が寄せられた。