鹿島〈1812〉は23日、急成長するベトナムで不動産開発事業を展開するため、地元の大手デベロッパー、インドチャイナ・キャピタルと合弁会社を設立することで合意したと発表した。鹿島はベトナムではホテル建設を手掛けた実績があるが、本格的な不動産開発事業に乗り出すのは今回が初めて。