東北電力〈9506〉の原田宏哉社長は23日の記者会見で、東通原発1号機(青森県東通村)と女川原発2号機(宮城県石巻市、女川町)の再稼働時期について、これまでの2017年4月以降から延期せざるを得ない状況になったとの認識を示した。新たな再稼働時期は、原子力規制委員会の審査状況を見ながら再検討する。