電通〈4324〉は23日、インターネット広告事業をめぐり、広告主に対する過剰請求など不適切な事例が判明したと発表した。22日までに把握できた問題事例は633件、広告主は111社。これらに関連する取引額は約2億3000万円に上る。