経済産業省は13日、世耕弘成経産相が14〜17日にアラブ首長国連邦(UAE)のアブダビを訪問すると発表した。2018年3月に期限を迎える海上油田の権益更新に向けた交渉が今年前半から本格化するのに備え、閣僚らと会談し関係強化を図る。

 アブダビの海上油田は日本の自主開発原油の約4割を占め、うち6割以上が権益更新の対象となる。世耕経産相は、アブダビで開く世界最大規模の再生可能エネルギー・環境技術のイベント「ワールド・フューチャー・エナジー・サミット(WFES)」にも出席する。